Amikus Labo

作品詳細



アイドル公衆化白書(あいどるこうしゅうかはくしょ) 本作はテキストノベルです。 (2005.01.21発行)

 

小さなクラブハウスで歌う少女、亜夢(あむ)。
彼女はアイドルになることを夢見て田舎から上京してきた。
だが、世間の風は冷たくオーディションを受けるも全て予選落ち。
田舎へ戻ろうとした矢先、亜夢はクラブハウスのマダムにスカウトされ、そこで歌うことに。
アイドルとしては程遠いがそれでも見に来てくれる客がいるだけで幸せだった。
 
そんな彼女にもひとつ悩みがあった。
亜夢と同様の目的で上京していた幼馴染のことだった。
マダムに紹介されたマンションで亜夢は幼馴染の彼と偶然再会する。
だが、彼は世間の冷たい風に耐えきれなかったのか自我を失っていた。
亜夢は彼を立ち直らせようと同居生活を始めた。
当時はお互い好意を抱いていたのでそれが最善の選択に思えた。
だが、七士の自我崩壊の原因を知った亜夢にはその生活が重荷になりつつあった。
 

 
亜夢(あむ):茶髪のロングヘアーの少女。クラブハウスで歌を歌っている。テレビ出演ができるほどのアイドルになるのが夢。
七士(ななし):亜夢の昔の幼馴染で同い年。スターになるべく上京したが都会の冷たい風に耐え切れずこもりっぱなしとなる。
水野啓太郎(みずのけいたろう):マンションのオーナー。クラブのマダムとは長い付き合い。いわゆるスケベ親父。
水野真(みずのまこと):オーナーの息子。親父と違っていたってまじめ。彼にとって亜夢は最高の歌姫。
魔丹由(まにゆ):クラブハウスのマダム。魅力的なまでの胸で客を虜にしつつ客以上にビールを飲み干してしまう。
本作は以下の2本で構成されています。
 
亜夢−SIDE
 アイドルを目指す亜夢がクラブハウスからマンションに戻るまでの数々の淫乱行為。
 亜夢自身がよがったり、挿入した時の感触とかを1人称で生々しく表現しています。
 
真−SIDE
 彼女のファンである真(まこと)によって公衆便所にされるまでの調教記録。
 真にとって絶対的アイドルである亜夢を壊す過程を傍観者のごとく表現しています。
 


Copyright (C) 2005 Amikus Labo. All Rights Reserved.

<作品ラインアップへ戻る>

動画 アダルト動画 ライブチャット